高所作業車 / AERIAL WORK VEHICLE

トーケン高所作業車の3つの特徴

① あんしん Safety

日本製の新車

すべて日本製の新車を導入しているため、故障が少なく、見た目がきれい。

バケットを常に水平キープ

バケットの角度を常に水平に保つことにより、落下事故を防ぎ、作業効率を上げます。

作業範囲を超えると自動停止

コンピューターが、一定の作業範囲を超えると自動的に停止させるため、転倒を防止することができます。

② かんたん Easiness

上部・下部の2カ所で操作可能

クレーンと違い、上部で操作できるため、対象物へのアプローチが容易になります。

誰でも簡単操作

上下、左右、伸縮を十字レバーにて簡単にコントロールできます。

舗装されていない場所でもOK

トラック6輪は、ぬかるだ建設現場や、ほそうされていない道路でもアウトリガー(脚)を張り出して作業可能。

③ べんり Convinience

バケットが回転

対象物に合わせてバケットを200° 回転させることができ、痒い所に手が届きます。

積載量200キロ

積載重量200キロあるため、大人2人が工具や建築資材を積み込み作業できます。

トラック式でコスト削減

トラック式高所作業車は、別途トレーラーなどを用意する必要がなく、搬送料が安くコスト削減できます。

高所作業車の種類

高所作業車12m、17m、22m、27m、40m(作業可能高さ14m、19m,、24m、29m、42m)の5種類をご用意しています。お客様のご希望に合わせて高さをお選びいただけます。もし離れた場所に駐車する場合は、ブームを伸ばしてアプローチしないといけないため、1クラス大きなサイズをお勧めします。

詳細スペックをダウンロード
PDF JPEG

傾斜地での設置と格納方法
高所作業車の安全マニュアル
高所作業車の基本的な操作方法

高所作業車の用途

FRPバケット(オプション)

トーケンは、オプションで電気工事やCATV向けFRPバケットをレンタルしています。作業をする際は、専門的な知識を持つ電気工事士の立ち合いのもと作業をしてください。
※FRPバケットは耐電圧素材を用いておりますが、電線に接触して作業できるわけではありません。万が一、感電事故などが起きてもトーケンは責任を負いかねます。
こちらから安全上の注意点をダウンロードしてください。



高所作業車 VS クレーン籠付き

高所作業車 安全
  • 日本製の高所作業車なので安心安全。
  • 安全システム完備。作業半径を超えると自動停止。
  • 上部・下部の2カ所で操作可能。作業効率が抜群。


クレーン籠付き 危険
  • 溶接部分が錆び、落下事故につながるため非常に危険。
  • 安全システムが無く、転倒の恐れあり。
  • 高所作業車と比べて作業時間が約2倍。
※上部で操作できないため、下部の作業員に指示を出し、操作しないといけません
クレーンは物を吊るための機械であり、
人が高所で作業できるようには作られておりません。
Bridge Checker 近日導入予定!


橋梁の自在な ベストパフォーマー
TADANO Bridge Checkerは高速道路のメインテナンス等に力を発揮します。高位置、低位置の深い差し込みがアドバンテージ。あらゆる空間を作業領域に変えてしまう、頼もしいブリッジチェッカーです。



最近手がけた仕事 最近手がけた仕事 最近手がけた仕事
タイ市場初 トラック式高所作業車 40m (TADANO AT-400CG) タイ市場初 トラック式高所作業車 40m (TADANO AT-400CG) タイ市場初 トラック式高所作業車 40m (TADANO AT-400CG)

YouTube

私たちは、高所作業車のレンタル会社です。バンコク東部のバンナーエリアに事務所を置き、アユタヤとアマタシティ工業団地に営業所を設けております。
広大なバンコクでは、移動効率が重要なポイント。トラック式高所作業車は機動力を発揮するため、お客様の要望に応じて、1日からお貸しできる体制を築いております。
また室内外で使われるブームリフトやシザーズリフトも数多く取り揃えております。廉価で高いサービスをご提供いたしますので、何かありましたらお気軽にお問い合わせください。